MENU

四十肩治療〜痛みを緩和する7つのポイント

四十肩

このサイトでは、中高年に多い四十肩、五十肩を
どういった方法で治療していけば良いのか、
自分でも治せるのかといった疑問に
答えていきたいと思います。

 

特に、以下のようなお悩みを持っている方はご参考になってください。

 

つらい痛みを自分でどうにかしたい
手術をするべきかどうか悩んでいる
病院や接骨院で本当に治るのかどうか不安
しびれや激痛があるときどうすればいいか分からない

 

 

7つのポイントで痛みを克服!

こんなお悩みがあっても、適切な応急処置・治療法を知っておけば、
半年〜1年で治る人も多いのでそれほど長く苦しむことはありません。
そのためにも、四十肩治療の7つのポイントを中心に、きっちり学んでいきましょう。

 

kata1.png

 

 

四十肩の苦しみ

40代、50代にさしかかって体の衰えが気になりだしたあなたは、
肩周辺のこんな症状にも悩み始めてはいないでしょうか。

 

腕があがらなくなって日常生活に支障が出ている
激痛が走って夜になかなか寝付けない
腕を動かすたびに痛みが走ってつらい
肩にしびれやこわばりなどの違和感がある

 

以上に挙げた症状は50代から発症する人が多かったため、
これまでは「五十肩」というのが一般的でしたが、
最近では30代後半〜40代から発症する人も増加傾向にあるので、
「四十肩」というのが普通になってきています。

 

中年になれば誰でもささいなきっかけで発症してしまう可能性があるので、
このサイトで紹介している予防法も参考になれば幸いです。